おすすめのフードプロセッサーは?おすすめフードプロセッサーランキング!

 フードプロセッサー比較表を元に、おすすめのフードプロセッサーを紹介します。

 

YAMAMOTO マルチスピードミキサー YE-MM41

 個人的におすすめなのがYAMAMOTOのフードプロセッサー
 一番のポイントはカットできるものの多さにあります。他のメーカーでは切ることのできなかった氷やナッツ類まで切ることができます。氷を砕くことができるのでかき氷もできますし、ナッツを砕いてスイーツにすることもできます。
 また、熱いもの、冷たいものに制限がありません。他機種の場合、熱いものはNGのこともありますが、これであれば気にせず切ることができます。
 機能としては、みじん切りや砕くという機能だけでなく、おろす、する、こねる、まぜる、泡立てるといった充実さです。オプションのアタッチメントを購入すれば、スライスや千切りもできます。
 パーツも多くなく、取り外して洗えるのも主婦の視点からはGOODですよね。ミキサーやミルサーでは刃が取り外せずきちんと洗えない、ということもありますが、YE-MM41は刃が取り外せるのでキレイに洗えます
 見た目もステンレスでおしゃれです。サイズは25×21×16cmとコンパクトサイズなので、家庭でも邪魔になりません。そして安心の日本製
 かなりおすすめのフードプロセッサーになります。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

パナソニック フードプロッセッサー ホワイト MK-K81-W

 2位はパナソニックのMK-K81。
 パナソニックにはフードプロセッサーが何機種もありますが、一番グレードの高い機種がMK-K81になります。
 下位の機種だと、アタッチメントが別売りとなっていて、いざ作ろうと思ってもアタッチメントが足りなかった、ということになりかねません。
 MK-K81であればきざむ、まぜる、する、おろす、粗くおろす、スライス、せん切り、パン生地練りができます。機能に不足はありません。
 そして安心のパナソニック製です。
 唯一の欠点が、食材に制限があること。例えば、コーヒー豆や氷などは切ることができませんので、いろんな場面で使うのであればYE-MM41に軍配が上がります。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する

 

K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー BBC-01


 3位はK&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー BBC-01です。
 フードプロセッサーといっても、こちらは手動で、みじん切りしかできません。しかし、他の機能は結構代用が効くので、機能としてみじん切りさえできればいいという方も多くいらっしゃると思います。
 また、手動ですので大きな音が出ません。夜中、子どもが寝ている間に離乳食を作る場合には音をなるべく立てたくない、という方には、BBC-01はおすすめです。
 子どもでも操作ができますので、幼稚園〜小学生のお子さんの料理のお手伝いとしてもいいですね。

Amazonで購入する 楽天市場で購入する